データ活用セミナー

野球に関わる様々な人たちに、最先端の野球データの見方を提案するセミナー。参加者は、球団関係者、指導者、メディア関係者、野球研究者、トッププレーヤーなど様々。

SERVICE
  • コンサルティング

Contents

第一回目 2017年1月23日
最先端の野球セミナー①
テーマ :科学の見地から選手を育てる
参加人数:約50名 プロ、社会人、大学、指導者

第二回目 2017年6月19日
最先端の野球セミナー②

テーマ :スタットキャストの正しい見方と活用法
~ボールの回転数の大小のみで語る危険性~

参加人数:約50名 プロ、大学、指導者、メディア関係者

第三回目 2017年12月4日
最先端の野球セミナー③

テーマ :スポーツメディアにおける科学データの活用
~スポーツを伝える現場とサイエンスの関係を考える~

参加人数:約100名 プロ、社会人、大学、メディア関係者

プレゼンテーター
Joe Inzerillo氏
BAMTECH CTO/Executive VP
MLB Advanced Media Special Advisor

Joe氏は1987年にホワイトソックスでスポーツビジネスのキャリアが始まりました。 1994年からユナイテッドセンター(シカゴブルズ・ブラックホークスの本拠地)のCTOを務めた後、MLB主要のメディア企業であるMLBAMのCTOに就任。iPadでストリーミングされるライブスポーツのインスタントリプレイの技術を担当していました。また、MLB.TVでは革新的なプレーヤー追跡システムを構築し、あらゆるプレーを測定することに成功しました。 現在は、ビデオストリーミング会社であるBAMTECH社の、技術部門すべてを監督しています。 BAMTECH社のハイテクサービスは、MLBAM、ナショナルホッケーリーグなどが利用しています。